山のおもむき

山の中での生活を通して 四季折々のまわりのようすを撮っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きていたんです ☆

 


20061101104539.jpg


昨日、思い出しては泣いていましたが
今朝は、気を取り直してダイソンと散歩に出ようとしたら
玄関テラスの下をしきりに覗き込みます

まだ臭うもんな~と思いつつ見ると、そこにソーの姿が...
幽霊じゃなくソーその人でした!


では、、、あれは誰だったんだろう、、、??
白い靴下、白い胸毛、黒っぽいヨモギネコ
全くそっくりですが、今思い返すとシッポがちょっと太く短いような...


あの時、恐怖のあまりシッポが太くなったまま死んだんだろうか
と思ったっけ
あの2匹は兄弟で捨てられたのかもしれない
..............................................................................................................

昨日のここを読んで、悲しんだり泣いたりして下さった方たちに
申し訳なかったと思います

平家蟹さん、野菊さん、るりさん、ささゆりさん、nanamokoさんmyantyさん
心優しいコメントをありがとうございます
もし他にも、悲しくてコメントを入れられなかった人がおられましたら
その方にも、ありがとうございます

でも、同じ境遇の捨て猫が撥ねられて死んだことは変わりありません
抱き上げた時の、温かいけどグッタリした体、
そして埋める時の堅くこわばった冷たい体

あの感触を、あの時の悲しみを忘れることなくこれから先も
動物たちと付き合っていきたいと思います
ソーのこと、これからも見守ってくださいね


 

スポンサーサイト
  1. 2006/11/01(水) 10:29:32|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<バラが咲きました | ホーム | 思いがけない別れ...>>

コメント

よかった。。。。。。
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 11:30:33 |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

死んだ猫は可哀想なことをしたけど取りあえずはよかった、よかった。
その時のyuukoさんの喜ぶ顔が目に浮かびます。
長く飼っていた猫ならともかくまだ出会ったばかりで気が動転していたら間違えるよね、
よく似ているようだし。
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 12:20:55 |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

猫さんの件

yuukoさん、今日は私、パソコンライフに徹してまーす!コメント早いでしょ^^。今、日記とコメント拝読しました。ソーさんの件、ほっです。でも、皆さんが流した多くの涙は決して無駄じゃないっすね。亡くなった猫さんへのレクイエムとして、猫さんが天国から喜んでくれているといいですね。

  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 12:33:24 |
  3. myantycat #-
  4. [ 編集]

ほっ

ところで埋けたところは見ましたか?

人で三回棺おけに入って生き返ったというお話を聞いたの。
信用ある友人からだからホラではないのですよ。
さすがに三回目の時は家族は誰にも連絡せず通夜をしたそうです。
そういう不思議もあるので。

それにしても継続のほほえましいお写真はいいですね!
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 12:42:19 |
  3. ささゆり #-
  4. [ 編集]

ソーちゃんとそっくりさんのソッちゃんへ

外出中に,Yuukoさんのお友達になったソーちゃんが轢かれちゃったってさっきひーちゃんからメールが来て,電車の中で「どうしようどうしよう」って悲しくて涙が出てきました.
そのソーちゃんが生きていたのはとっても嬉しいし,きっとYuukoさんが元気に喜んでいるだろうなって想像してとても安心しました.
でもでも,ソーちゃんとそっくりのソッちゃんの命が一瞬の事故でなくなってしまったのは消せない事実ですね...
ソッちゃんを最後に抱いてくれたのがYuukoさんでよかった.
きっと穏やかな気持ちで天国に行けたね.
私はソーちゃんのことと同じくらい悲しいけれど,ソッちゃんが幸せな最後を迎えられてよかったなって思います.
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 12:43:37 |
  3. sasapy #-
  4. [ 編集]

あ,変な文章?

えっと最後のところは,
ソーちゃんのことを聞いたときと同じくらい悲しいけれど...

という意味でした.
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 12:44:47 |
  3. sasapy #-
  4. [ 編集]

153へ

ありがとうございます

胸を痛めさせてしまって ごめんなさいね
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 16:03:45 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

平家蟹さんへ

優しいんですね...
また見に来てくださってありがとうございます

もう出かけてほしくないんですけど 今日も朝ご飯食べた後出かけて さっき帰って来てました
うちに住むことにしたみたいですよ
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 16:08:40 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

myantycatさんへ

>コメント早いでしょ^^。

ほんとに!
今日はパソコンライフですか
「日々の雑記」にも沢山書かれたんですね
今 とーしが月の満ち欠けについて書かれてるよと言ってます
それは面白そう!後で見せていただきます

>でも、皆さんが流した多くの涙は決して無駄じゃないっすね

ありがとうございます
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 16:16:27 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

ささゆりさんへ

>ところで埋けたところは見ましたか?


いえ、、見てません
・・・ということは ソーが生き返ったとか??

でも生き返ってくれたのなら やっぱり嬉しいな!
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 16:18:57 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

sasapyさんへ

ご心配おかけしてすみません
ひーちゃんも悲しませてしまって...

ソッちゃんのことを(名前つけてくれてありがとう)思い出しながら、ソーに話しかけました
これからはいつも、車には気をつけなさいよと言うつもりです

私もソッちゃんの遺体が ダンプに繰り返し踏みつけにされないうちによけることが出来て良かったと思います
ありがとうございました
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 16:26:44 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

えっ!!

今、パソコンに向かい、びっくり・・・・・・
良かったですね。死んだ猫ちゃんはかわいそうですが・・・・
こんなときは何と言ったら良いのでしょうか・・・・・・・
ソーちゃん、我が家に毎日来てご飯を食べていた野良ちゃんに良くにております。(大分前、我が家の縁側で息を引取りましたが)
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 17:27:42 |
  3. やまそだち #-
  4. [ 編集]

やっぱり悲しいね・・・

小さな命が人間の大きな力で奪われていくのは、やっぱり悲しいですね。
でも、亡くなった猫ちゃんもyuukoさん達に手厚く葬られて天国に行けたと思いますよ。
車で街を走っていて、ぼろきれみたいに打ち捨てられている仔を時々見かけます。
胸が張り裂けそうになるけど、何車線もある大通りだったりしてなかなか助けてあげられません。
心の中で手を合わせます・・・。

ソーちゃん、やっぱり心配ですね。
ダイソン君に守ってもらおうか・・・。
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 18:49:27 |
  3. るり #3v9IlUEY
  4. [ 編集]

やまそだちさんへ

今晩は~

>ソーちゃん、我が家に毎日来てご飯を食べていた野良ちゃんに良くにております。(大分前、我が家の縁側で息を引取りましたが)

この前書いてらした猫ちゃんですね
あれを読んで 幸せな野良ちゃんだったな、とおもっていました☆
うちのソーも幸せなニャンコになってほしいです
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 18:54:08 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

るりさんへ

今晩は~~
やまそだちさんの所へ入れたときと同時にるりさんから入っていたのですね
気が付かずに遅くなってごめんなさい

>小さな命が人間の大きな力で奪われていくのは、やっぱり悲しいですね。

悲しいですね、、、、
車、特にダンプがスピードを出すの許せない気持ちです
私もソーのこと心配です 他の子のことも...
ここの道路に『スピード出すな!!!』って看板を立てたいですよ

  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 20:08:44 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

yuukoさん、よかったね~~
昨日は悲しくて…不憫で…涙していました、
せっかくyuukoさんに見つけてもらって、優しく温かな冬が越せたのに…温かな家族になれてのに…
でもソーちゃんyuukoさんに会えてきっと幸せだったね、ありがとうっていってるねって・・・そう思ってました、
今日はコメントしょうと思って、来てみたら…
えっ!なに!どういうこと??
えぇ~~、よかった~~!
ソーちゃん、生きてたんだーー!
家族になっちゃったね~、早くだっこしてあげられる日が来るといいね、

けれど、死んでしまった猫ちゃんがいることにはかわりは無いですものね、
その子もきっとどんなにかさみしかったでしょうね、そう思うとかわいそうで…悲しいね~
せめてyuukoさんととーしさんに優しく抱いてもらったこと…あたたかく葬ってもらったこと…
天国でありがとうって言ってると思います。

どうか、飼い主の方、動物も人と同じ尊い命、最後まで家族として大切に育てて欲しいなと思います…

名前のわからない猫ちゃん、もう何にも心配いらないのよ、天国でお友達と元気に楽しく過ごしてね、
yuukoさんに抱っこしてもらってよかったね。
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 22:42:31 |
  3. kosumosu #-
  4. [ 編集]

kosumosuさんへ

今晩は~
一緒に悲しんでくださってありがとうございます

今日もソーは朝何処へか出かけて行って 夕方いつもの所に戻ってました
魚の骨と揚げパンをやったら 喜んで食べてまた行ってしまいました

居ない間に温かい寝床を用意したけど、夜のうちに帰って来るんだろうか...?
早く仲良くなりたいです
  1. URL |
  2. 2006/11/02(木) 19:05:22 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

yuukoさん、こんにちは。
なんとなんと、ソーちゃん元気で良かったですね。
前日に轢かれてしまった猫ちゃんは、
ソーちゃんと間違われたことで
丁寧に大地に帰ることができたのではと思います。
私も以前、野良出身の日本猫♂を家族に迎えた事がありました。
雨の日も風の日も雪の日も、必ず出かけるので
気が気じゃなかったです。
これからも、ソーちゃんの様子教えて下さいねv-283
  1. URL |
  2. 2006/11/02(木) 23:38:32 |
  3. pana #i9hbdSQE
  4. [ 編集]

panaさんへ

>ソーちゃんと間違われたことで
丁寧に大地に帰ることができたのではと思います。

そうですね、今は 良かったと思えてます☆

ほんとに毎日出かけられると気が気じゃないですね
3年前に拾ったネコが産んだ子猫が(今は大人)うちで生まれたにも拘わらず 外が大好きで今もこの寒空の下 夜を表で過ごす事が多いんですよ
外にいる時間の方が長いみたい。。。
  1. URL |
  2. 2006/11/03(金) 13:13:04 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamanoomomuki.blog68.fc2.com/tb.php/99-91b677ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuuko

Author:yuuko
旭川近郊在住
北海道で戦後ちょこっとしてから生まれました
2001年から 憧れだった山の中の生活に浸っています♪

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。