山のおもむき

山の中での生活を通して 四季折々のまわりのようすを撮っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スミレたち


5,252℃の朝 (21)
スミレ

今日はこの春撮りためたスミレたちです




5月5日鳥たち (7)
このスミレから




5月7日小鳥とスミレ (21)




5月7日小鳥とスミレ (22)




5月9日ミドリカタクリ (9)




5月9日ミドリカタクリ (10)
ここまでは みんなミヤマスミレでいいのでしょうか?




5月7日小鳥とスミレ (23)
フイリミヤマスミレ
葉っぱに白っぽい葉脈みたいな模様が入っています




P1070709.jpg
アイヌタチツボスミレ?




5,16昼は20℃ (4)
オオタチツボスミレとビロードツリアブ




P1060837.jpg
ツボスミレ
スミレは本を持っているにも拘らずやっぱり分からないです
今年はシロバナオオタチツボスミレが増えて嬉しかった♪




P1080429.jpg
先日 コンロンソウに来ていた白いチョウです




P1080433.jpg
翅の付け根に黄色い部分があります
オオモンシロチョウかな、、、と思ったのですが 紋がありません




P1080434.jpg
あのうすく見えるのが紋でしょうか?
見つめられてる!




P1080439.jpg

もう一匹 同じ日に出てきたヤマキマダラヒカゲ
とても綺麗なチョウなのに汚いところにばかり止まるんですよね



スポンサーサイト
  1. 2009/06/08(月) 20:33:14|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<少し晴れた! | ホーム | 光り輝く昆虫たち>>

コメント

こんばんは

ひゃ~っ、北海道のスミレは難しいですね~。
さっぱりです。
白い蝶はスジグロかエゾスジグロですが、きょうのはスジグロの気がします。
北海道産はとっても区別が難しいですね。
そうなんですよ、クロヒカゲやキマダラヒカゲはよくトイレに集まります(笑)。
  1. URL |
  2. 2009/06/08(月) 22:27:51 |
  3. KAZ #-
  4. [ 編集]

エゾがつく植物はよく目にするけど(実際に見たのは殆どないけど)
アイヌがつく植物は初めてのような気がする。
エゾじゃなくアイヌとついたのはなにか謂われがあるんでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2009/06/08(月) 22:49:51 |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

KAZさんへ

おはようございます

北海道のスミレはそちらのとそんなに違いますか?
この辺にあるのは全国区のものばかりだと思っていました
アイヌタチツボスミレは北海道なのでしょうけど

チョウはやっぱりオオモンシロではなかったですか
なんだか、この頃白いチョウは外れが多いですね
難しいです
このチョウはその前に水辺で撮ったのより大きかったです

せっかく綺麗なチョウを見つけても動物の糞などに止まるとちょっとがっかりです
でも、そこから栄養を摂ってるんだから私がとやかく言えないですねv-411
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 07:36:02 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

平家蟹さんへ

おはようございます

以前どなたかからこのスミレをアイヌタチツボスミレと聞かされたんですけど違うようです
もしかしたら園芸種なのかもしれませんね

アイヌタチツボスミレの美しい写真を見つけました
側弁に毛があると書いてありますけど タチツボスミレって普通は毛がないのでしょうか?
名前のいわれは書いてありませんが 写真を見てくださいね
http://shiretoko.muratasystem.or.jp/05fieldguide/10plant/73230ainutatitubosumire.html
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 07:42:09 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

おはようさんさん♪

もうすっかりスミレの季節は終わりましたね
春の浅い時期に大いに楽しませてもらいました

先日aoikeshiさんのうちで
スミレだけの図鑑を見ました
スミレだけでまとまった図鑑があおですねえ~~
それだけ種類が多いのですね~~~
私なんぞは「きゃ~~すみれちゃん」なんて喜んでるだけですから
のんきなものです

入梅を目前に控えて
今日は貴重な晴れ日です♪

前にも書いたかもしれませんが
種から育てた柿木が
16年目にしてことしやっと花をつけました。。。ということは
実がなる!!どきどき♪
じつはここ数年秋になると木のそばに行って
来年実をつけないと切るぞ!と脅かし続けていたのです。。ぐふふ
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 08:05:22 |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

153 おはよ~♪

スミレはこちらでもそろそろ終わりかな・・・
スミレって図鑑を見てもなかなか区別がつかなくって
野菊とスミレ これが問題だ・・・☆

柿の木に花が?
いいないいな~~
今年はいくつ実をつけてくれるかしらね
でも、桃栗三年柿八年 っていうのに十六年も!!
お疲れさまでした(脅し続けたことに対して?ハハハ)

嬉しい晴れ間 やっぱりお山へ?
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 08:26:23 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

そうなのよ~

ゆずのバカヤロー(しつれい!)18年というけれど
ゆず並みのスロースターターだったわ。。ぐふ

私は車の運転が出来ないので
平日は山にはいけんのですよ

きょうは午前中家で針仕事をして
12時23分のバスでお婆の家に行って取り留めのない話し相手をして
鋭い目で(ぎゃは)何か変わりはないか見渡して
「よし!今日も無事だな」と確認したら
ジムに行って足腰を鍛えて
バスで帰宅
それから近所の医者にいって高血圧の薬をもらって
夕飯の用意を始める
6時15分になると父ちゃんが帰ってくるから
夕ご飯を食べて。。。9時30分ごろ就寝。。。
ちゅらちゅらちゅらちゅらら♪これが私の一日ですぅ♪
わはははは♪
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 10:13:08 |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

153!

もうそろそろバス停に向かうところですな

ゆずのバカヤロー・・・????? 聞いたことない
おもしれえこと言うね
ゆずってそんなに実成りに時間がかかるんだね
だから高価なのかな?

そうか、平日のお山行きはないんだっけね
でも、母上に会いに行くにも ジムに行くにも 晴れてると嬉しいよね

鋭い目でしっかり確認してきてくだされ!
病院でも、しっかり確認してもらってね
夕飯は   なににすべえ・・・

いってらっしゃ~~い!
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 11:38:29 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

こんばんは

そうすると、もう北海道は夜の時間。こちらは日が沈んでまだ1時間くらいかな。これから、もう一仕事。
北海道のスミレはホントに違うんですね・・・見たことも聞いたこともないスミレもあるよ。オオタチツボスミレっていうのもあるのね、長崎にはコタチツボスミレってあるけど、大きさどのくらい違うんだろう?綺麗な写真だよ。ありがとう
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 20:14:50 |
  3. panda #s3xzpNyI
  4. [ 編集]

うわぁ~スミレがいっぱいですね♪
撮りためていただけあって、見応えがあります!
私がわかる範囲ですと(あまり詳しくないですが・・・・)まずミヤマスミレは間違いないようですね。
色や花弁の形が様々ですが、花柱に特徴があるのでhttp://blog-imgs-40.fc2.com/t/a/i/tairasan/IMG_1731bn.jpg 中を覗くのが一番です。
タチツボスミレの花柱はスっと伸びていますね。
http://blog-imgs-40.fc2.com/t/a/i/tairasan/IMG_1588an.jpg
と、これもkimさんに教えてもらったんですけど(笑)

アイヌタチツボスミレは確かに側弁に白い毛が生えています。
(タチツボスミレ、オオタチツボスミレは生えていません)
が、このタイプは超塩基性岩地帯に見られるタイプではないかと。
つまりアポイタチツボスミレです。
これはもともと自生していたものでしょうか?
その辺りは塩基性岩地帯?
詳しくは、やっぱりkimさんに見てもらいたいところですね~

そして、この間カムイコタンで紫色を帯びたレイジンソウがあったでしょう?
私も見たことがないので、どうしてそんな色がついているのだろうと思っていました。
先日、高山植物の図鑑を見たところ「ハゴロモレイジンソウ」というのですって!
素敵な名前ですよね~
私もスッキリしました♪
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 20:35:41 |
  3. ezomomonga #H94ZE/5g
  4. [ 編集]

panda さん今晩は~

やっぱりそちらとはずい分ちがうのですか?
オオタチツボスミレはそちらにないなんて・・・・
全国区のものだとばかり思ってましたよ
コタチツボスミレは初めて聞きました
私は タチツボスミレを見たことがないんですよ

もう一仕事?
眠くないの??
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 21:11:10 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

ezomomonga さんへ

ありがとうございます

さっそくハゴロモレイジンソウを検索したら まだほとんど出てないんですね
こういうのがありました
http://blogs.yahoo.co.jp/kouyu_kikaku1116/21248408.html/
これを見ると カムイコタンのはコンブレイジンソウに近いです
最近発見されたのかしら???

うちの紫褐色のスミレはアイヌタチツボスミレでいいんですか?
ここに最初からあったわけではないんです
でも、どうしてあるのかが分からないの
アポイにあるのですか?
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 21:15:43 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

なるほど~ハゴロモレイジンソウとエゾノレイジンソウの中間のような感じなのですね。
こうして見ると、いろいろあるのだなぁ~と驚きです!
ハゴロモも、どうやら新しいようですよね。
この後の展開、目が離せませんね~

そして、アポイタチツボスミレはアイヌタチツボスミレの一種です。
アポイタチツボは全体的に(葉も含め)紫色を帯び、葉の表面に光沢がありクルンと表側に巻く傾向があります。
ということでアイヌタチツボスミレとしておいて間違いないのでしょうね。

春先に富良野で見つけたアイヌタチツボスミレはこんな感じでした。
http://blog-imgs-40-origin.fc2.com/t/a/i/tairasan/IMG_1550m2.jpg
そして昨年アポイで見たアポイタチツボスミレがこちら
http://blog-imgs-40.fc2.com/t/a/i/tairasan/IMG_1354nd.jpg
茎の紫色が顕著ですよね~

アポイタチツボの産地としては、やはりアポイ岳ですが、その他にも道北の蛇紋岩地帯とありました。

やっぱりスミレは難しいですね~
私もいつも頭を悩ませています(笑)
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 22:21:20 |
  3. ezomomonga #H94ZE/5g
  4. [ 編集]

ezomomonga さんへ

おかげさまで思いもかけなかったことが分かって嬉しいです!☆

アイヌタチツボスミレは富良野にもあるのですね
ここは蛇紋岩地帯ではないので(多分)どうしてあるのか 自分に訊いてもわからないv-356
蛇紋岩地帯といえば カムイコタンがそうですね
でも、あの時は気づかなかったです

また行きたいカムイコタン!!
  1. URL |
  2. 2009/06/10(水) 05:25:39 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamanoomomuki.blog68.fc2.com/tb.php/688-2240942f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuuko

Author:yuuko
旭川近郊在住
北海道で戦後ちょこっとしてから生まれました
2001年から 憧れだった山の中の生活に浸っています♪

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。