山のおもむき

山の中での生活を通して 四季折々のまわりのようすを撮っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソーのこととベニバナイチヤクソウ

 
あまりにも静かな朝でした・・・

珍しくぐっすり眠れて、目が覚めたのはいつもと同じ4時半ごろ
起きてからもやはり静かなので、、、???と考えました

ソーはそれ程賑やかな猫だったのですね
朝もはよから ナ~ゴナ~ゴと鳴いて窓の桟に乗っかるのでした
うち猫たちもドタバタ騒ぎます
こんな生活を半年以上も続けたので それが当たり前になっていたのですね


20070610084306.jpg

ソーが冬中住んでいたおうちを テラスの下から出してお掃除
今でも 眠る時はここに入っていました



20070610084345.jpg

箱の上にかけてあったお布団も干して



20070610084231.jpg

このキャリーバッグで行きます



20070610084442.jpg

最後のツーショット



20070610084511.jpg

ここが タカヤさんのおうちです
まわりは山なので 慣れたら外で自由に暮らすことができます



20070610085654.jpg

でも、おうちの中に入ったら すっかり怯えてか隅っこに入ってでてきません
きっとそのうちに慣れてくれるだろうな・・・
と願いつつ1時間半くらいおしゃべりして帰って来ました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうどこの記事を書いている時 タカヤさんちから電話があって
更新してから出かけて行きました

ちょっと不安だったことが現実になったようで すっかり頑なになったソーは
納戸の奥深くから出てきません、ダイソンも連れて行ったんだけど・・・
やっとの思いで引っ張り出して相談した結果、
しばらくはまめに顔を合わせて知り合いになってから貰ってもらうということに・・・


ダイソンと一緒に車に乗って帰ってきたソーは
何事もなかったかのように また鳴きながら歩き回っています
外でしか暮らしたことがないので 知らない家の中に置かれたので不安でたまらなかったんですね

タカヤさん はっちゃん、お手間とらせてほんとにゴメンナサイ


 



静かな今朝は、思い出して近くのベニバナイチヤクソウの群生地へ行きました


20070610090017.jpg

草丈が伸びて、カッパを着なければ入りにくくなっていますが・・・
咲いてました!!



20070610090041.jpg

ここでは、咲いているのを初めて見ました



20070610090111.jpg

いつもは、入りやすい時期にばかり来るのでまだ蕾だったんです



20070610090134.jpg

やっぱり 頑張りがなければ綺麗なものは見られませんね
ここは かつて田んぼだった所ですが
離農してカラマツを植えたようです



20070610090244.jpg

湿度の具合とか、日当りとかが丁度良かったのでしょうね



20070610090306.jpg

うちから歩いて5分のところにこんな群生地があるのに 
咲いたところを見ずにいたとは怠慢でした、ハイ



20070610090333.jpg

これからは、毎年来なければ・・・


 

スポンサーサイト
  1. 2007/06/10(日) 09:11:35|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32
<<ホウチャクソウモドキとヒメイズイもどき | ホーム | 今日・・・>>

コメント

ソーの後姿・・・・

泣けるじゃありませんか。

でもきっと新しいお家に慣れると思います。
今はソーだって戸惑うわよね、、、。

でもきっと人間ってなんてやさしいんだろう~と気づく日が来ると思うわ!
なんだかシアワセな猫ちゃん!!

近くでこんな素晴らしい花の自生地があるなんて!
yuukoさん、花の守り神ね!
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 11:00:22 |
  3. ささゆり #-
  4. [ 編集]

うらやましい

ちかくでベニバナイチヤクソウの群落が見られるなんていいなあ。
蔵王の1400mくらいに行けばあるんですが。
最後の写真の群落なんてなかなか見られませんね。

我が家の庭にはイチヤクソウ(白)が数本でます。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 11:16:00 |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

1年くらいとはいえやはり家族の一員がいなくなるのは寂しいよね。
ソーも暫くは落ち着かないだろうけどたくましい奴だからそのうち大きな顔をして暮らしていくだろうな。
小さい頃我が家に来た子猫を思い出してしまった。
この子も来た途端逃げ出して隅っこに隠れていたもんな。

ベニバナイチヤクソウもいいな、やはりこういうのは自然の中で見るに限るよね。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 11:29:28 |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

最後のツーショット

見てたら泣けてきちまった、、、
って私よりもyuukoさんの方がしんどいのにね。。。
ごめんよ!
でもね、ソーは、、、生きてるんだもの、、、
又会いに行けるからさ、、、
落ち着いたら、、、
そのためにもソーやい!早くおりこうさんで
タカヤさんちのこになるんだよ~!!
ごほうびかな、、、ベニバナイチヤクソウ、、ちゃんと
咲いてるとこみせてくれたのは、、、
よかったね!!
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 11:52:45 |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

あーあー、なんだ~~

なんかyuukoがダイソンと車で出かけたと思ったら・・・・・

ソーをつれて帰ってきちゃったよ~~!!??

また、オモテでケタタマシク鳴いてるわ。

あ~~あ、どうなるんだろーね~。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 12:31:22 |
  3. たき姐さん #-
  4. [ 編集]

ささゆりさん こんにちは

何度もありがとうございます

ソーがね帰って来ちゃったの
自分でじゃなくって 車で行ったんだけど
外でばかり暮らしていて それでもうちには入って来たりはしていたんだけど長くはいなかったから
家の中にずっといるのは苦痛なのかも知れない
家の中の物音にも慣れていないし・・・

ちょっと性急にすぎたのかなぁ。。。

どうしたら貰ってもらえるか もう少し考えてみますね
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 12:49:15 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

aoikesiさん こんにちは~

この群落はすごいですよ~~
カラマツ林の下が 一面ベニバナイチヤクソウなんですから
先日行ってきた東神楽の群落もとても広いけど、こちらの方がかなり密です
いつも蕾だけ見るので これ程とは思わなかったです

3年前の台風でカラマツがひどく倒れたのですが この林スレスレのところで助かりました
だからすぐ隣は皆伐して 地面はグチャグチャになっています
いつどうなるか分かりませんね・・・

  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 12:56:15 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

平家蟹 さん こんにちは~

昨日連れて行ったときのソーのようすを見て これは、、、どうなるかなぁ、、と不安になりました
あちらでは みんなで喜んで出迎えてくれたのにソーはこれまでに見たことのない態度
ただただどこまでも潜って行くんですよ

今日は納戸の奥深く潜ってしまって あの姿を見ると野良なのがようやく懐いたんだものな・・と改めてあちらで懐くまでの難しさを思いました
もう少し下準備が必要なんですね

ベニバナイチヤクソウ、、、今まで近くにあることを知りながら満開の時期に見たことがないなんて駄目ですよね
ほんとに綺麗でした♪
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 13:04:08 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

Kさん スンマセン

いつも泣かせてしまいますね
前は ソーが車に撥ねられたと思って記事を書いたとき
あの翌日だったか、テラスの下に居るソーを見て びっくりしましたっけ

家で飼ってる猫、または捨てられて家にい入れてくれー!と鳴いてる猫なら 連れて行けばすぐに慣れるけど ソーはそのどれでもなかったんです
とても、難しそうです

何年か前、痩せてガリガリの猫が歩いているのを拾ってきて 外で面倒を見てたとき やはり友人が貰ってくれてその子はすぐにあちらの家族の一員になりました
ソーは 生まれつきの野良みたいだから難しいんですね

タカヤさん達もすごく可愛がってくれるから、あとは顔見知りになるのがいいのかも。。。。。
ご褒美のベニバナイチヤクソウ きれいに咲いてくれたでしょ
ほんとに時間がかかったわ♪
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 13:14:19 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

そういうわけで たき姐さん

またしばらくヨロシクね

なにかと お世話になると思うけどサ。。。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 13:15:38 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

妹よ♪

かぐや姫の歌がずっと流れててね

・・・あいつは とってもいいやつだから
どんなことが あっても我慢しなさい・・・

そしてどうしても どうしても
どうしてもダメだったら 
帰っておいで 妹よ♪

ソーはyuukoとーしにあたたかくしてもらって、おいしいもの食べさせてもらって、
ダイソンって友達もできて、最高の毎日だったんだもの。
パーフェクトだもの。
冬は寒くて可哀相は人間の想いですよ。野生は想像以上に逞しいよ。
タカヤさんに慣れてくれるといいけど、なかなか難しいだろうね。
無理かも・・・を念頭にいれておいて無理強いしない方がいいのかも・・・・
冬はダイソンと寝るかもよ。猫は図々しいから。

  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 14:18:10 |
  3. kekkow #-
  4. [ 編集]

kekkowどの ありがと!

そうだね・・・

ダイソンにべったりくっついてるソーを見てると これで行くしかないかな、と思ったり・・・
冬はダイソン 家の中で寝るんだけど 今度の冬はソーのためにおもてかな? 
私達もソーがいるのが本当に嬉しいしね・・・・・・・

ちょっと無理強いしちゃったね

タカヤさんちの納戸 毛だらけにしちゃって申し訳なかったわ(-_-;)
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 18:00:59 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

こんにちは。
最後のツーショット!
ソー君、いい表情していますね。
このまま、皆で暮していくのって無理なのかな。。

それにしても、素晴らしい、ベニバナイチヤクソウの群落ですね!
いいもの見せて頂きましたe-250
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 18:05:42 |
  3. pana #i9hbdSQE
  4. [ 編集]

panaさん こんにちは♪

無理っていうことはなくて、冬にうちの中で飼うのは窮屈だし外でまた湯たんぽも可哀そうだし
そしてこんなに慣れたんだから お家で可愛がってくれる人がいたらその方がお互い幸せかな。。。なんて思ったんです
でも、慣れたのは外で暮らしながら私達と親しくする生活だったのですね
それもやっと慣れたばかりだし・・・
無理だったのかも知れませんね
友達にもソーにも 悪いことをしちゃったと思います

panaさん こっち方面への予定は見えてきましたか?
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 18:21:50 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

びっくらコキました

おととい、帰宅したときに何時ものようにソーが出迎えてくれたのを、これが最後のお出迎えか~と思い、その夜、ダイソンをシッコに道路まで連れ出したときも何時ものようにソーが後をついて来たので、これが最後か~と思って、そして・・・・・・・・・・・・

今日、帰ってきてクルマで門道路を入ってくると、、、、あああらららららららら!!!!!
ニャンと、予期せぬソーのお出迎えが~~~~~~~????
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 18:29:09 |
  3. とーし #-
  4. [ 編集]

あら~

ソーちゃんはやっとの思いでyuukoさんちに慣れたとこだったんでしょうね。
長男が小さい頃、転校した学校が嫌で嫌で玄関で泣いて学校に行かないことがありました。それから2年、また転校。でも、もとのとこに戻るのだったけど、「あんな思いしてやっと慣れたのに帰るのは絶対嫌だ、一人でここに住む」と言ったことがありました。
動物も人間も一緒だね。
隅っこに顔突っ込んでいるソーちゃんの後ろ姿見て、長男を思い出しました。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 19:21:50 |
  3. chiyo #-
  4. [ 編集]

chiyoさん おばんで~す

息子さんは繊細なんですね
ここに一人で住む、とまで言ったんですね
いとおしいわ~
今、おいくつの方かしら??

ソーもうちの息子か、、、
テラスの上に置いたダンボールのおうちに入って そろそろ寝ようかとしています
うちの中は落ち着かないのでしょうね・・・
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 19:36:25 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

とーしさん

思いがけないお出迎え、飛び上がるほど嬉しかったでしょ?

やっぱり 出迎えてくれると嬉しいわね♪
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 19:39:04 |
  3. yuuko #-
  4. [ 編集]

そっかあ

複雑だね。。

冬が来るまであとしばらくあるから
少しずつお互いの環境が暮らしやすいほうにむかっていくといいね
kekkowさんのお言葉になぜかうなずく。。。


  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 20:28:57 |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

追伸

yuukoさん
つかれたべ???
こういうことって
うんと気を使ったり
脱力したり。。。。
ホンに疲れたと思う
きょうはそれぞれ納まるところに収まって
当の本人もほっとして。。。るべな。。。
早めにおやすみんさい。。。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 20:48:40 |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

153 おばんです~

どうもありがとう
私もkekkowの言ってることに頷いておりまする

冬までにはあと4ヶ月はあるか・・・
多分このままで行くのが平和だね
無理に何かするのは やめるわ・・・ね
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 20:58:11 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

わっ!153

今、同じこと考えてた

無理するのはやめるわ、、、って書いた後 流れを変えようとするってエネルギーがいるなぁって思ったの
うん エネルギー使うって当然疲れるよね
早く寝るわね
ありがとう!v-238
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 21:01:19 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

そんなことがあったのね・・・

なんだか、手放しにくくなっちゃいますね・・・。
猫ってほんとに家に付くって言うからね~。
うちのユキは生まれてからほとんど外に出たことが無いの。
家の庭だけ。。。それも、ひも付きで。。。
だから、ドアや窓が開いてても絶対に飛び出しません。
こんな小さな世界でも十分満足して暮らしてる。
都会のマンション暮らしの猫も、そうなんだって!
でもそうなるまでは、家の中でも紐をつけておくって話が・・・。
そんなこと、ソーには出来ないもんね。
都会の猫と、大自然の野生の猫とは違うか~。
何が幸せなんだろう・・・って考えてしまいました。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 21:28:35 |
  3. るり。 #3v9IlUEY
  4. [ 編集]

ことばが、、、

泣けちゃいましたよ。。。
わたしには出来ないことかもです。
yuukoさんもしんどかったでしょ?

家族同然だから、、、う~~~ん。。。
やっぱり 別れはつらい。。。
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 21:36:25 |
  3. こまち #-
  4. [ 編集]

こんばんは

ベニバナイチヤクソウが綺麗ですね。
去年上高地に行ったのですが、やはり一面のベニバナイチヤクソウが綺麗でした。
yuukoさんの写真を見て思い出しましたよ。

我が家にミニチュアダックスの子犬がやってきました。
もともといたミニチュアダックスが全然慣れてくれません。
7年もずっと一人っ子だったから仕方ありません。

ふとソーの事を思い出しましたよ。
犬もネコもみんな苦労して生きてゆかなければならないんだなあって。

  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 22:19:36 |
  3. KAZ #-
  4. [ 編集]

YUUKOさん、こんばんは~

辛くて、、、胸がいっぱいになって、、、泣きながら、、、
涙をぬぐいながら、ずっと読んでいたら、、、
えっ!えぇ~~!わぁ~~よかった~~!
みんな、ほんとに優しい人達・・・
ソーちゃん、しあわせね~
今頃・・・安心して眠ってるんでしょうね~
ソーちゃんも、ダイソンくんも、、、
そして、、、いちばん心配してた父さんと母さんも、、、
ソーちゃんのために、いつかは、、、だけど、、、
自然に家の子になれたら、理想ですね、
また、、、日常に戻りましたね、
YUUKOさん、いいお話をありがとうございました、
とっても幸せな気持ちです、
これからもよろしくお願いいたしますね、
おやすみなさい・・・

ベニバナイチヤクソウのお花畑、素晴らしいですね~
きれ~いです!
じっと見てたら、ダイソンくんとソーちゃんがお花の中で駆け回って楽しそうに遊んでる姿がみえてくるような気がします♪
  1. URL |
  2. 2007/06/10(日) 23:49:02 |
  3. Kosumosu #-
  4. [ 編集]

やっぱり、おうちが一番かな?

yuukoさん、こんばんは!

ソー、戻って来たのね。
本心では、ホッとしてます。

あちらのお宅の隅っこで、慣れなくって出てこないって
書いてあったから、心配で…

夜になって嫁が「ソーが帰ったって!!」って
嬉しそうな声を上げ、何!ホント?

あ~~本当だ!よかったよかった!と二人胸を撫で下ろして…
なんか泣けちゃいました。

一番、辛いのはyuukoさんだよね。
ソーにとって一番幸せなのは?って考えての事ですもんね。

今はしばらく様子を見てくださいませ。

  1. URL |
  2. 2007/06/11(月) 00:31:54 |
  3. kosumosu-D #-
  4. [ 編集]

るり。さん おはようございます♪

猫って家につく、っていうから ソーが慣れ親しんだダンボールのお家を持って行ったんだけどね
あちらのお宅で その段ボール箱と布団を部屋に入れてソーを安心させるようにしてくれてました
でも、本体の家の方に付いてたのかしらね・・・

そちらでは 外に出さないようにしないとなかなか飼えないですよね
家に閉じ込めっぱなしだと可哀そうじゃないかしら。。。なんて考えるのは人間の気持ち、
慣れの問題なんでしょうね
ソーは生まれてから一度も家の中で暮らしたことがないので、なれずらいのだと思います

この冬に向けて、、、なるがままに任せてみようと思っています
  1. URL |
  2. 2007/06/11(月) 07:00:01 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

こまちさん おはえんし~~

別れって難しいですね、、、動物も、人間も
自分の気持ちはともかく、相手の気持ちによりますが・・・

友だちにも すっかりご迷惑をかけちゃいました

ソーが居なくなって生き生きしたひとたちがいます
うち猫4匹、
特に1匹はご機嫌が良くって嬉しそうに動き回っていました
やっぱり 外へ出るたびに怯えることでストレスが溜まってるんでしょうね

ソーは大きくて強いオス猫なもんですから、怖いようですよ
私達には、べたべたと甘えますけど
  1. URL |
  2. 2007/06/11(月) 07:09:15 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

KAZさん おはようございます

上高地にベニバナイチヤクソウですか!
あそこなら 元田んぼで今カラマツ林なんていうところじゃないでしょうね
やはり自然林の林床に生えていましたか?
でも、これは松が好きなように思いますがどうでしょうか?

ミニダックス、いただいたのでしょうか?
妹の所でも黒ラブの居る所に来たんですが 黒ラブが耐えているようでした
ミニダックスちゃんはどうも我が物顔で振舞う性格に見えますが・・・?
だからミニダックス同士だと 時間がかかるのでしょうね

先輩よ! 心を広く持て!!と言いたいところですが
馴染んでくれるまでは 人間も心がいたいですね
  1. URL |
  2. 2007/06/11(月) 07:20:11 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

Kosumosuさん おはようございます

みんな ソーのこと考えてくれてるんだな
ソーはみんなのもの!!っていう感じがしてきました
おろそかにはできんぞ!ってね(笑

ほんとはねタカヤさんちで 馴染んで幸せになるのが一番いいな、、、って考えたんです
あちらのお宅もとても猫好きですし 今回も何とかなるものなら、と手を尽くしてくれていたのに・・・
でも、私のソーに対する思いが強すぎたのかな・・・とも思われます

うち猫は4匹居るんですけど、部屋に居る猫は特別可愛がらなくてもと無意識に思っているようで
いつの間にかソーばかりを可愛がっていました
ソーが居ない一日は うち猫たちにとっては晴れ晴れとした日だったようで機嫌が良かったです
それを見て、うち猫もちゃんと可愛がらなければ。。。と強く感じました

色んなことを考えさせられたここ数日でした
いつも見ていてくださってありがとうございますv-435
  1. URL |
  2. 2007/06/11(月) 07:32:13 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

kosumosu-D さん おはえんし~~

普通に家で飼っていた猫でも よそに馴染むのは難しいのに元々の野良だから・・・
考えが甘かったです
どうしてこうも甘いんでしょうね、、、 反省です

Kosumosuさんにも書いたんですけど うち猫が伸び伸びしたので 結構フラストレーションが溜まってたんだなと思いました
おもてでソーに引っ掻かれてケガをしてる事もあるので、これからは肝を据えてソーを叱ろうとも思っています
ついね、、、うち猫を叱ってしまうんですよ

この度はすっかりご心配かけてしまいましたが 色んなことを考えさせられました
申しわけありませんのありがとうございました、という気持ちです
  1. URL |
  2. 2007/06/11(月) 07:41:01 |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamanoomomuki.blog68.fc2.com/tb.php/241-06423475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuuko

Author:yuuko
旭川近郊在住
北海道で戦後ちょこっとしてから生まれました
2001年から 憧れだった山の中の生活に浸っています♪

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。