山のおもむき

山の中での生活を通して 四季折々のまわりのようすを撮っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

綿を紡ぐ


P1020427.jpg 

昨日の友人宅へまた行きました
綿打ちの準備をして待っていてくれました
この弓のような道具で綿を打ちます

 

P1020436.jpg 

これは北竜の妹が育てた綿
長毛の綿もありましたが こちらは短毛の日本綿かな?

 

P1020439.jpg 

種取りの道具で種と綿毛とに分けます
グルグル回して手前に種が落ち向こうの篭に綿毛を入れました

 

P1020453.jpg 

綿毛だけになったものをさっきの道具で打ちほぐします
羊毛でいうとカーディングということになります
この道具、何を見ても分からなくて昔の中国の綿打ち風景の絵を見て彼女が考えたそうです
流木と農業に使う強いビニール紐とで作ったというのですから感心しました

 

P1020447.jpg 

ナイロンのような紐をビョョョ~~~ンという風に弾いてその振動で綿を跳ね上げるんです
何度もやるうちにほぐれてふわふわになりました
彼女がやると楽器みたいにいい音が出るのに 私がやると音がしません
自分で考えて発見するってすごいことですね

 

P1020460.jpg 

ずい分塊りがなくなりましたね

 

P1020463.jpg 

はい、ふわふわです

 

P1020478.jpg 

小分けにして拡げて筒状に巻きます
こうすると紡ぎ易くなるんですよ

 

P1020491.jpg 

綿糸を紡ぐスピンドルです
上は友人が鈎針を利用して作ったもの、下は私が買った金属製のものです
なんでも作る人ですね

 

P1020504.jpg 

早速紡いでもらいました
下のスピンドルを指先でクルクルッと回して撚りをかけながら上の指から綿を引き出すのです
やっているところを見るとまるで魔法の指のようですよ

糸作りが大好きな彼女
羊毛はちょっとお預けで 今はひたすら植物繊維に取り憑かれています
イラクサ、クズの皮、ガマの葉、、、、etc.

長毛の綿の方が艶があってまるで絹のような美しい糸になります
kekkowさん、長毛種の綿をお願い!!

 

P1020482.jpg 

お昼にはこの羽釜で麺を茹でて昆布ダシのラーメンをご馳走になりました
動物性のダシじゃなくても美味しいものですね☆

あ、、、、続きは私が取り憑かれた氷の最終回です

 

[綿を紡ぐ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/02/02(月) 21:02:19|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

プロフィール

yuuko

Author:yuuko
旭川近郊在住
北海道で戦後ちょこっとしてから生まれました
2001年から 憧れだった山の中の生活に浸っています♪

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。